【体験談】わたしの離婚と後悔

セックスレスで離婚するべきか【実際に離婚した私が思う判断基準5つ】

セックスレス 離婚するべきか 離婚すべき

 

決して悪いワケではない夫との仲。

でも、だからこそセックスレスでの離婚に迷っていませんか?

 

肝心な愛情表現だけがすっぽりと抜け落ちたような感覚。

どんなに頑張っても空回りで、女として虚しさを感じますよね。

 

このままでいれば、女性としてのあなたは死んでいまいますよ。

 

わたしも離婚しましたが、離婚に至った原因のひとつはセックスレスでした

 

このページでは「セックスレス離婚するべきか」を迷うあなたへ。

 

1・セックスレスで離婚するかの判断基準

 

2・実際に離婚して後悔しているひとの割合

 

3・離婚するまえにやっておくべきこと

 

4・セックスレス離婚で知っておくべきこと

 

この4つを解説。

最後まで読むことで、その迷いと苦しい日常から抜け出すヒントを得ることができます。

 

結論をさきに言えば、

セックスレスはほぼ解消できない問題。

 

そのため、「今後もなくてやっていけるのか」がいちばん大きな判断基準です。

 

セックスレス|離婚すべきか決める判断基準5つ

セックスレス 離婚するべきか 離婚すべき

 

離婚を考えても、

なかなかカンタンに踏み切れないですよね。

 

セックスレスをきっかけに離婚を考えるとき、

まずは以下の5つのことを見つめ直してみましょう。

 

  1. 今後もセックスなしでやっていけるか
  2. 子どもはいるか(ほしいか)
  3. 夫婦として充実しているか
  4. セックスレスで離婚する平均期間
  5. あなたの年齢

 

これらを真剣に考えることで、

後悔のない選択に一歩近づくことができます。

 

今後も性交渉なしでやっていけるか

 

ひとつめの判断基準は「今後もセックスなしの未来を考えてみる」

 

残念ながら、セックスレスというのは解消が非常に難しい問題。

夫側が拒否している場合、ほとんど希望はないと言ってもいいと思います。

 

レスを解消し、定期的にSEXするというのは、年収1億円を稼ぐことよりも難しいと体感しています

セックスレスについては約500組の相談を受けましたが、解消できたのはそのうち6組です

【引用】https://joshi-spa.jp/1016637

 

あなたも、下着をかえたりムードを高めたり、

あの手この手で誘ってみたけど、むなしくなるばかりではありませんでしたか?

 

男性はいちど女性として見れなくなった妻を再び異性として見ることはありません。

それどころか、

セックスレス解消に頑張る妻をみて、さらにその熱は冷めていく一方です。

 

そのため今後も結婚生活を続けるなら、

基本的に「セックスレスの解消はない」と考えましょう。

 

そのうえで、「それでもやっていけるか」を想像してみることをオススメします。

 

子どもはいるか(ほしいか)

 

セックスレスの解消が難しい以上、

次に考えるのは「子どもの有無」です。

 

現状、お子さんがいるなら最悪セックスはなしでもいいと思います。

(あなたが納得できれば)

 

しかし、子どもがいない、そして「ほしい」と願うならこれは大問題。

 

旦那さんが性交渉に前向きではない以上、お子さんを望むことはほぼ叶いません。

妊活の訴えはセックスレスにさらにプレッシャーとなり、相性も最悪です。

 

子どもがいなくて、それでいて希望も薄い。

そのうえで夫婦だけでもいいと思えたら結婚生活を続けるという選択肢になります。

 

関連記事

 

子なし離婚に迷うあなたへ|子なし離婚「後悔してない」が多数

 

子ありで離婚するべきかの判断基準5つ【実際に離婚してみた感想つき】

 

夫婦として充実しているか

 

3つめの基準は「夫婦として充実しているか」

 

ここはあなたも大きく悩む部分かもしれません。

 

「セックスこそないものの、夫婦としては仲が良い」

「スキンシップだけはある」

 

こういう状況ですね。

 

あくまでわたしの意見ですが、

この場合は離婚しないほうがいいと考えます。

 

なぜなら、仲の良い夫婦というのは創りあげることが難しいから。

今後、ほかのひとと結婚しても良好な夫婦関係を創ることができるかは怪しいものです。

 

貴重なんです。

うまくやっていける夫って。

 

さきほど挙げたとおり、

子どもを強く望まないのであれば、離婚しないに1票。

 

性欲はやがて衰えます。

それはセックスがある夫婦でも同様。

 

その先に残るのは性交渉のない夫婦関係です。

そのとき、夫と折り合いが悪いというのは最悪だとおもうのです。

 

夫婦として関係が良好であれば、

老後まで一緒に過ごすメリットは十分あるとわたしは考えます。

 

セックスだけが問題なら外で婚外恋愛するのも良いでしょう

価値観はそれぞれなのでオススメはしませんが、否定もしません

 

セックスレスは何年で離婚するものなのか

 

4つめの基準は「セックスレスはどのくらいで離婚しているのか」

 

一般的にセックスレスでの離婚は「2年」あたりが多くなっています。

 

短い期間であればまだやり直すことも考えられます。

長期にわたってセックスレスが続いている場合、もはや修復は絶望的。

3年、4年以上となると解消ではなく「諦め」となるのでしょうか。

 

まだ1年もしないようであれば修復を考え、

逆に長引いている場合は期待しない方向で決断する。

 

期間をひとつの目安にするものありかもしれません。

 

あなたの年代

 

最後に考えるべきはあなたの年齢。

 

LINEニュースの調べによれば、

セックスをしなくなる(できなくなる)のは50代で過半数を超えます。

※40代で30%

 

セックスレスの場合は40代で54%、50代で7割以上だそう。

 

物理的にしなくなる(できなくなる)セックスレス
40代 30%40代 54%
50代 53%50代 70%以上

 

このことから、

セックスレスでも納得するべき年齢は40~45歳あたりといったところ。

 

ここから別のお相手を探すのもなかなか難しく、

現実的に離婚しない方が良いと考えるべきでしょう。

 

もしあなたがこれより若い場合は真逆。

「時間をどんどん失ってる」と考え、はやく離婚に踏み切るべきなのかもしれません。

 

セックスレスで離婚したら後悔する?|後悔した人の割合と理由

セックスレス 離婚 後悔

 

やはり気になるのは「離婚してその後どうなのか」といった部分。

 

カンタンに「やっぱり戻ろう」なんて言えないからこそ、

離婚して後悔しないかは知っておきたいですよね。

 

まずわたしの場合ですが、まったく後悔していません。

 

わたしの場合はセックスレス以外にも離婚理由があったのであまり参考にはならないかも

 

 

 

じゃあ世間一般にはどうなのか。

 

SNSでカンタンにアンケートをとってみた結果、こうなりました。

セックスレス 離婚 後悔

※Twitter調べ|108票

 

100人ほどの回答なのでブレはありますが、

ほとんどの方は「後悔していない」と答えています。

 

また、知恵袋などでも「離婚してよかった」という意見はおおく、

ほとんどのケースで離婚に踏み切ったことは良い結果となっているようです。

 

では、「離婚を後悔した」と答えた方は何に後悔しているのか。

理由を4つご紹介します。

 

  1. 経済的な問題
  2. 急に寂しくなった
  3. 夫と向き合わなかった
  4. 他の相手がいなかった

 

経済苦

 

ひとつめの後悔理由は経済苦。

 

やはり離婚前と比べて生活水準が下がることがほとんど。

ひとり身ならまだしも、シングルマザーともなると困窮してしまうようです。

 

勢いで離婚したはいいものの良い就職先もなく…

なんていうケースは珍しくありません。

 

離婚するかの基準として「離婚しても満足に生活できるか」はやはり考えておくべきでしょう。

 

急に寂しくなった

 

セックスレスを理由に離婚…

しかし、いなくなってから「やっぱり夫が大事だった」と思うケースがあります。

 

とくに「セックスレスだけど仲は良かった」なんていう場合。

セックス以外にも夫婦でいることによる安心感などはあるものなんですね。

 

大事なものを手放そうとしていないか、いまいちど考えたいところです。

 

夫と向き合わずに離婚した

 

3つめの理由は「ちゃんと向き合わなかった」

 

セックスレスになっても、

問題の解決を考えずに離婚してしまったケースです。

 

●夫婦で話し合わなかった

●魅力的でいる努力をしなかった

●原因を探らなかった

 

どっちにしてもセックスレス解消につながったかはわかりません。

確率的に考えれば、やはり離婚となったのかもしれません。

 

しかし、「やるべきことをせずに離婚した」という事実そのものは後悔の対象となります。

 

他の相手がいなかった

 

最後は「新しいひとができなかった」というもの。

 

こればかりは事前にわかるものでもないのですが、

離婚したからといって必ずしも新しいパートナーが見つかるとは限りません。

 

なかには「再婚したけど新しい夫ともセックスレスになった」という方もいました。

 

新しい出会いがあるかどうかは、わたしが相談した占い師さんに聞いてみるのもありです

 

セックスレスで離婚するまえにやっておくべきこと

セックスレス 離婚するべきか 離婚すべき

 

  1. 経済的な問題
  2. 急に寂しくなった
  3. 夫と向き合わなかった
  4. 他の相手がいなかった

 

これらが離婚して後悔している理由。

 

ということは、これらをちゃんと潰していけば、

離婚するとしても後悔しない可能性が高まりますよね。

 

離婚を迷ううちにするべきことは、以下の5つです。

 

  1. 生活基盤を考えておく
  2. 別居してみる
  3. 夫婦でしっかり話し合う
  4. 相談する
  5. 未来をみてみる

 

生活基盤を整えておく

 

離婚を視野に入れている場合、

仕事や貯金などの目処はたてておきましょう。

 

迷っているうちからでもマイナスになることはありません。

 

生活に困窮すれば性交渉どころではなくなります。

 

別居

 

わたしもそうでしたが、いったん別居するのはオススメ。

 

「いなくなって自分がどう感じるか」

「夫はどんな態度に出るか」

「生活はしていけそうか」

 

これらを体験することができます。

 

ただし、セックスレスの原因が旦那さんの浮気や不倫の場合は注意。

あなたがいないのをいいことに不倫が加速する可能性もあります。

 

 

夫婦での話し合い

 

夫婦での話し合いは必須。

これは多くの離婚で後悔した理由として挙げられています。

 

セックスレスについての話し合いはもちろん、

「なぜレスになったのか」「どうすれば改善できそうか」

これらをしっかり考えるのが大事。

 

ただ「抱いてほしい」と訴えるばかりでは、

改善どころかプレッシャーを与えるだけで逆効果です。

 

さきほども言ったように、

その結果がやはり離婚だとしても、

お互い歩み寄らずに離婚するのはやめましょう。

 

然るべき機関に相談

 

第三者の意見も大事です。

 

営みの問題はなかなか相談しにくいものでもありますが、

そういった専門機関であれば話は別。

 

修復をするにしても「夫婦カウンセラー」という機関もあります。

 

離婚の迷いを相談できる場所についてはこちらのページでまとめています。

そちらを参考にしてみてください。

 

離婚後の未来を知る

 

さきほどちらっと触れましたが、

離婚後の未来を占ってみることで勇気が出ることも。

 

わたしもそうですが、本格的な占いを受けることで

 

●いま離婚するべきなのか

●レスになった原因は?

●離婚するのに良いタイミング

●離婚後、新しい出会いはあるのか

 

こういった気になることを知ることができます。

 

占いについては「占い|「離婚するべきかわからない」私の迷いを消した占い師」のページをご覧くださいませ

 

セックスレス離婚するときに知っておきたいこと

セックスレス 離婚するべきか 離婚すべき

 

ここからは「もし離婚するなら」という部分。

まだまだどっちとも考えていない方は参考程度で良い話です。

 

離婚するとなったときに気になるのは2つ。

 

1・セックスレスは離婚理由としていいのか

 

2・慰謝料なんかはもらえるのか

 

順番に解説します。

 

セックスレスで離婚はおかしい?|離婚理由になるのか

 

セックスレスで離婚が妥当かどうかですが、

これは妥当な理由です。

 

常識的にもセックスレスで離婚する夫婦は珍しくありません。

法律的にも、セックスレスは「婚姻を継続しがたい理由」として認められます。

 

ただし、法的なセックスレスとは1ヶ月以上をさし、

さらに離婚理由とするには少なくとも6ヶ月ほどとなるようです。

 

※協議離婚(話し合い)の場合はとくに理由がなくてもOK

 

あくまで裁判となった場合の目安です

 

慰謝料はもらえるのか

 

セックスレスの離婚で慰謝料がもらえるか。

 

これは弁護士によって見解がわかれますが、

少し難しいのが現実だそうです。

 

というのも、セックスレスはどちらにも非があると考えられるから。

浮気とかが原因ならともかく、普通にセックスレスになった場合は相手が悪いとは断定しにくいんですね。

 

もしとれたとしても少額。

50~100万円ほどが相場。

それも長年のレスがあってはじめて…という程度だそうです。

 

まとめ|離婚すべきかは慎重に考えよう

セックスレス 離婚するべきか 離婚すべき

 

もういちどお話をまとめさせていただきます。

 

●セックスレスは解消しにくい。今後もないことを視野に入れて離婚を検討しよう

 

●夫婦仲が良い場合は待った。老後はやはり頼れるパートナーかも

 

●長引けば改善は困難。年齢を考えて踏み切ろう

 

●セックスレス離婚で後悔は少ない。しっかり向き合ったうえで考えたい

 

どこまでいっても決断するのはあなたであり、

やはり迷いというのはカンタンに消えないと思います。

 

ただ、少し希望的な話をすればやはり「離婚してよかった」という意見が多いこと。

 

「なぜガマンしていたのか」

「いい相手に巡り会えた」

「もっとはやくするべきだった」

 

そんな声は多いものです。

 

もちろん旦那さんと乗り越えられたらそれが最高。

話し合って、問題の解決に向けた努力だけはしていきましょう。

 

離婚に迷っているあなたにはこんなページもあります

続けて読むことで、さらに迷いを消せます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA